和歌山県海南市のお山で暮らす素朴な日々のこと。
メルマガ登録・解除
百種屋通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
基準値!

原発。。。あれからだいぶ経ちましたね。

避難する、避難しないでとどまる。
汚染されたものを食べる、食べない。
声をあげて戦う、沈黙を貫く。
節電の意味がある、意味がない。

いろんな選択がありました。

原発は必要だと思う?
電気は必要?

このまま原発を再稼動しないと
日本経済の足を引っ張ることになるんだって。

まだ発展しなくちゃいけない理由はなんなの?


まったく犠牲がないのなら、いいけれど。


このまま再稼動させていいのか。


こどもたちを守らなくてはいけない。

泣いて頼んでも、聞いてもらえないのか。
ひとりの涙なんて。
百人の涙なんて。
1万人の涙なんて、国にとっては、ちっぽけなのか。

原発のせいで、引き裂かれた家族や友達の繋がり。
混乱。
和歌山に住んでるわたしだって混乱。
今は、こうやって、日々の暮らしを
地に足をつけて、真剣に生きることしかできない。
それしかできないってこともないかもしれない。
もっとできるんじゃないかって、思う。

国際法での原発の排水基準値 ヨウ素131 40bq/L
日本での乳児の飲み物の基準値 100bq/L


いいのか?
そんな基準値で、「安全・安心」「影響ない」
ほんまか?
絶対うそはないの?
うそだったらどうするの?
「想定外でした」ですか?

自分の身は自分で守らなくては。

知ろうとしなくては。

知らないままではすまされない。
国は、政治家は、守ってくれないよ。
本当のことは教えてくれないよ。

こうやってパソコンしてるのも、電力使ってる。
ありがたいんだよ。
電気に罪はないんだよ。

便利さの向こう側に、想いを馳せないといけない。


ここ百種屋で、いろんな話ができたらいいなと思う。

原発がある以上、学び考え続けなければいけないこと。
原発。。。 
スポンサーサイト

 

 

 

 
晴れ。

雨もあがって
キラキラの晴れ。

草花もたっぷり雨の恵をもらった後の太陽で
嬉しそう。

私も嬉しそう。

たくさん洗濯できる
おふとんもふかふかになる


家事のなかで
洗濯が好き。


そして今からバイト!
楽しい仲間とバイト。

ひとりでやる家事も好きだけど、みんなとのチームワークや気遣いをしながら動く仕事も好き。


大きな視野と
目の前にある事への丁寧さと

両方大事だなぁと思う。


今日の夜には友達家族がお泊りにやってくる。

夕飯は何にしようかな。 

 

 

 

 
大好きな香りは…

永遠の第一位、蜜柑の花!
小さい頃から大好きで。

ホントに大好き。


最近近所の畑で
蜜柑の花が満開。

窓をあけていたら、
家中 蜜柑の花の香り!
幸せすぎる~! 

 

 

 

 
昨日は面白かったー

最近おなか痛いくらい笑う事が多くて。

隣の市のPONG屋さんというカフェ雑貨のお店で、まったり長い事ガールズトーク!


毎日こんなんして、わくわくしたり、笑ったり、がいいな~。

幸せ ほくほく。



昨夜は、昼間に受けた刺激(おおげさ~)を消化しきれず、眠れなかった。

PONG屋さんの主人は絵かきさんだという事で、『あ、私も確かに絵かきだった』と沸々と思い出し、
何か内側から沸き上がるものがあって、画材を整理してみました…夜中に…。


睡眠時間が短いと、頭ん中がしぱしぱする。
素早く振り返ると目眩がする。




今日はちゃんと早く寝よう。

でも作りたい熱が…(>_<) 

 

 

 

 



毎日更新しようと思っていたのに、早速昨日は早寝して書きそびれちゃった!


昨日はバイト(パン屋さん)に行ってたんだけど、寒いね~。
もう、春なのにぃ~!


寒いけど、おうちのコモンセージとゼラニウムに花が咲きました。

かわいい~。

セージのほうは紫、ゼラニウムはピンク。

チェリーセージの木にも花満開だよ~。
カモミールも咲きそうな気配。

お花ってなんでこんな幸せな気持ちをくれるんだろう。
お野菜やお茶みたいに直接カラダの栄養になったりするわけではないのにね。

鑑賞してるだけで、心に入ってくるんだろうね。


誰もが花を観て、癒される。


『美しいものを
美しいと思える
あなたの心が美しい』

相田みつを


↑中学生の頃、美術室に貼ってあった。それを毎回目にして読むたびに感動した。


それを
今 おもいだしたよ。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 古民家で自給的山暮らし○○○百種屋○○○, all rights reserved.

きむら あや

Author:きむら あや
和歌山のお山で、手作りしたり、マクロビオティックや粗食、何より心を込めて作られた食事を心掛けて暮らしてます。

信じること。
感謝すること。
今を生き、今を愛すること。
いつも大事にしようと思っています。

わたしとわたしの周りにひろがる繋がりとその先にある地球の未来に優しい暮らしが理想。

そこに愛する仲間がたくさんいればなお最高。

わたしの素敵な繋がりをリンクします

未分類 (5)
わたしのこと (13)
おうちでお手当て (1)
予定表 (20)
ごはんとあまいもん (5)
手づくりのもん (10)
何気ない日々 (117)
こどもとわたし (0)
手作り市 (10)
百種ワークショップ (18)
百種屋について (5)
わの舞 (2)
百種茶屋 (5)

あやの繋がリンク

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。