和歌山県海南市のお山で暮らす素朴な日々のこと。
メルマガ登録・解除
百種屋通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
昨夜はわの舞踊る会を百種屋で開催しました。
昔、人々は踊っていた。
踊ること、祈ることは、当たり前でとても重要だった。
それを失った私たちは、大切なものも見失って
堕落への道を着々と歩んでる。

覚醒した人は、もう自分たちで新しい世界を創ろうとしてる。

きっと、未来は、もう、私たちの想念しだいで
よくもわるくもなる。
どんな未来を、強く願うか。
明確に思い描く。

人も植物も動物も共存して、争い殺戮、奪い合いのない世界。
肉食をやめることは、まず第一歩殺戮のない世界への入り口だと思っているよ。

今日は布なぷきんとふんどし(全部自分用)をビワで染めています。
綺麗なピンク。
毎日毎日観ている我が家のビワの葉から
エネルギーと植物の神性、薬効をいただく。

午後からは踊り。

今年は踊るための筋力と柔軟性をしっかりつけていこうと思う。
もっともっと、大地と宇宙につながるために。
自分の体を、自由に使えるようになるために。

1月のスケジュールはこちら

お問い合わせは momokusaya(at)gmail.com
(at)を@に変更してね。

ホームページはコチラ 
スポンサーサイト

 

 

 

 
ご無沙汰してます。
もうすぐ、冬至。
ここ何千年かの中でもとても大切な節目に来ているように思います。

瓦礫焼却の問題もあり、まだまだ原発の問題も解決していない。
いろんな問題が山積みですが、わたしたちは明るい未来をしっかりとイメージして
信じて生きています。

先日は大阪からshantiに来てもらって百種屋でヨガ合宿でした。
mini_121202_12190001.jpg

瞑想・朝ヨガ・キャンドルヨガ・森散策・石釜ピザ・草木染
という盛りだくさんな1泊2日。
mini_121201_19340002.jpg

先日、香川にあるコミュニティ「わあいむら」で、朝中心軸座法をしました。

自分自身の「軸」をもっともっと強いものにしたい。
そして柔軟な体。

軸がなければ、宇宙とも地球とも繋がりにくい気がするから・・・。


わたし自身は、もう「自分らしく生きる」と決めて、実際そのように生きていたつもりでした。
だけど、自分自身まだまだなことに気付きました。
わたしが思うわたしは「ふわふわ・優柔不断・ぼんやり・のほほん・」で、
シュタイナーで言う「粘液質」で、アーユルヴェーダで言う「カパ」な状態。
だけど、時々強い。
その強さをうまく表現できないことが、実は「ストレス」だったのかもしれない。
それをうまく表現できれば、もっとバランスよく、うまく生きれるはず。

これからは「凛」とした「強さ」も鍛えて楽しみたい。

まだまだこの体で遊べる、学べる。

この世界が崩壊するとは思えない。
アセンションですべてがなくなることはないと思う。

シフトチェンジの分岐点。

楽しむ準備はできてるかなー? 

 

 

 

 
こないだ、近所の古道を散歩。
ぜんぜん舗装されていなくて、人が通っていいのか・・・というほど。
いのししが道に穴掘ってたがやしてふかふかでした。
腐葉土もたくさん。
道案内もなくて、ジャングル。

mini_120815_11070001.jpg

昨日はベジパーティでした。
チェンソーアートジャパンの城所さん夫妻と、あわ屋さんと、Real Lifeの渡辺さんファミリーと。
みんなオーガニック・ヴィーガン。
その選択は、暮らし方、生き方そのもの。

食が安定している人たちといると落ち着きます。
楽しく勉強になる時間。
ありがとうございます。

わたしは、ほとんどベジタリアンでしたが
先月、「たまに」の卵や乳製品やお肉を完全に辞めました。
気持ちも体も本当にスッキリしています。

様々な社会活動がありますが、
この一番身近に選択できる(選択できることの幸せ)、ヴィーガンへの道を選びました。

自分自身のボディもマインドも、地球も、地球を取り巻くマインドも、
すべて浄化されますように。 

 

 

 

 
今年は、昨年よりも、土を触ってる。
畑に行く。

昨年は、畑に入れなかった。ほとんど。
なんか、ヨソモノの気分。
畑に受け入れられてない気分。

自分で種を蒔いたり

水を遣ったり、植え替えたり。
植える場所を考えたり。
草刈りをしたり。

とにかく大地と向き合う時間を多くもつようになって

雑草というか野草とも仲良くなってきて。

いつ、どんな草がはえてくるのか。
この草がはえたあと、次は何なのか。
いつまでに、どの野草を摘まないといけないのか。

体で覚えてくるうちに、
大地がわたしを認めてくれるようになった気がする。

yagurumasou.jpg

矢車草が、なんだか大好きで。
畑にも、庭畑にも植えた。

種から育った、矢車草は、見事な蒼色。
透き通る、深い、蒼。
ミツバチも、お顔をうずめて美味しそう。
わたしもミツバチになってみたい。

陽ちゃんは、野菜やお米を作ってくれる。

わたしは、野草やハーブと仲良く対話できるようになってみよう。


こうやって、自然のサイクルの中に身をおいて、自然とともに動いてみると

「あぁ生きてるんだな」って涙が出そうになる。

わたしも、植物も、土も、虫も、ぜんぶ生きてるんだ。
この瞬間を、共に生きてる。
森羅万象。一期一会。
このとてつもなく大きい、命の環(わ)の巡りの中で
わたしも、この矢車草も、このミツバチも何兆分の一の確率で(いや、もっと)
出逢い、生き、死ぬ。

なんのために生きてるのか。

なんのために、出会ったのか。

わからないけど、嬉しくて嬉しくて。

わからないけど、ただただ幸せに思う。



5月の予定表はコチラ

百種屋のメニューは→コチラ

陽ちゃんのblogも読んでね→コチラ

百種屋へのメッセージやお問い合わせやご連絡は
お気軽に♪連絡待っています♪

momokusaya☆gmail.com
(☆を@に変えてメールしてね)
メルマガ希望の方もメールしてね☆


 

 

 

 

 
怒涛の師走で、全く大掃除してません。
ただ着々と日々おうちをリノベーションしていってるので
掃除というより、改装?みたいな。

書くべきことが多すぎるので、簡単にまとめてみる。


まず、自然薯掘りに行ってきました。
朝8:30に集合ということで、早起きして山の中へ。
山の中

道のない山の急な斜面をくだる。
前以って印をつけていてくれた、森づくり塾のHさん。

細かいことは、はしょりますが
本当に、大変です。
掘る道具はめちゃめちゃ重いし、時間も体力も
相当消耗します。

だけど、掘りあげた時の達成感は凄い!

一日掛かりで掘りました。
自然薯収穫!

うん、男のロマンですね。

=================================================


次の日は、米市農園にて身内忘年会。
鴨をさばいてもらいました。
鴨刺し・鴨鍋。
アンドレが持ってきてくれたケーキもいっぱーい。
陽ちゃんが作ってくれたケーキも。
お料理もてんこもり!
お腹相当満腹になりました。

夜中までお喋り。
そしてお泊り。


=================================================


次の日は、みんなで朝から岐阜へ!
総勢10名ほど。。。日本人外国人いりまじり。

アノ「もりのいえ」!!

もりのいえ

陽ちゃんは半月ほどお世話になったことがあるのですが
わたしは初めて。
気になる方は調べてみたり行ったりしてみてください。

本当に素敵。

うちと同じ古いおうちなんだけど
もりのいえのまぁさんがまた素敵で
奥様のりえさんも素敵やし、スタッフのみんなも素敵。

わたしの人生の中で、大切な場所になりました。

まぁさんは陽ちゃんのことを本当の息子のように思っているんだよ、
陽ちゃんと出会ってくれてありがとう、とハグしてくれました。

大事に思われている。

米市農園の洋平くんのおかあさんにも
本当の息子のように思われている陽ちゃんは
幸せものだなー…と思います。

他にも素晴らしい言葉、心に響く言葉を
たくさんたくさんたくさんたくさん頂きました。

一個一個、わたしたちの宝物だから
ここに書くのは秘密にしておきます。
この宝物はわたしの心にしまっておきます。

今後の百種屋は、もっと、いらないものを手放して
心を開放していこうと思います。
もっともっとシンプルに。
愛をたくさん溢れさせて。

これからが楽しみ。

=================================================


明日は大阪からお泊りに来てくれます。
大人数で楽しみ。

明後日は餅つき。

そのあと、御節を作って、もうお正月。

2012年、初の百種屋では書初めしたいなと思ってます。
書初めアートワークショップ。
「今年の一文字」を書いて、それについて語り合いたいな。

陽ちゃんのblogも読んでね→コチラ
百種屋のメニューは→コチラ

百種屋へのメッセージやお問い合わせやご連絡は
お気軽に♪連絡待っています♪

momokusaya☆gmail.com
(☆を@に変えてメールしてね)
メルマガ希望の方もメールしてね☆ 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 古民家で自給的山暮らし○○○百種屋○○○, all rights reserved.

きむら あや

Author:きむら あや
和歌山のお山で、手作りしたり、マクロビオティックや粗食、何より心を込めて作られた食事を心掛けて暮らしてます。

信じること。
感謝すること。
今を生き、今を愛すること。
いつも大事にしようと思っています。

わたしとわたしの周りにひろがる繋がりとその先にある地球の未来に優しい暮らしが理想。

そこに愛する仲間がたくさんいればなお最高。

わたしの素敵な繋がりをリンクします

未分類 (5)
わたしのこと (13)
おうちでお手当て (1)
予定表 (20)
ごはんとあまいもん (5)
手づくりのもん (10)
何気ない日々 (117)
こどもとわたし (0)
手作り市 (10)
百種ワークショップ (18)
百種屋について (5)
わの舞 (2)
百種茶屋 (5)

あやの繋がリンク

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。