和歌山県海南市のお山で暮らす素朴な日々のこと。
メルマガ登録・解除
百種屋通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
冷えてる人って多いですよね。

わたしも、そのうちのひとりです!

でも、だいぶ改善されていて、足指も手指も氷みたいにはならない。
それがどれだけ嬉しいことが、分かりますでしょうか・・・!?

いろいろと、対策を重ねてきました。

玄米菜食で完璧と言わずとも、陰陽バランスを考えたり。
絹の靴下・綿orウールの靴下重ね履き。
絹は毒を吸ってくれます。優しく安心できるあたたかさ。
綿はその毒や水分を放出してくれます。
化学繊維(ポリエステルやナイロン)は冷やします。

生姜をお料理によく使うようにしたり。
(というか、生姜がめちゃくちゃ大好き!)

絹の腹巻も最高です。
薄くて優しく包み込んでくれる。
締め付け感がないのも、最高。

今欲しいのは、絹のステテコ。
高くて買えない(笑)

小麦も体を冷やすようです。
でも、好きなんだよねー、やめられない!

我が家は土間にある薪ストーブだけが、唯一の「暖」です。

電力に頼りたくないので、電気ストーブも電気カーペットもつけません。
もちろん、エアコンなんてないし、一生買うつもりもありません。
石油ストーブはたくさんあるけれど、石油も有限の資源なので、ギリギリまで使いません。
できれば、ずっと使わないことを目標として過ごしてます。

だけど、うちは山なので寒いです。

だけど、「火」ってあったかいんです!

こないだは、外でパーティをする時に、焚き火をしたんだけど
熱くてみんな仰け反ってました。

火は芯からあたためてくれる上に、
ボロボロで使い道のない廃材を処分できます。
日本には木が余るほどあるんだよ。
だけど、それを伐採したり管理したりする人がいない。

しっかり防寒したり、温かいものを食べたり飲んだり。

智恵を使えば、大丈夫なのだ。

娘も寒いなんて全く言わない。
むしろ誰よりも薄着だけど、笑ってる。

冷えしらず。

この冬を、どう乗り越えられるか
これからもっともっと寒くなってくるだろうし、
とっても楽しみ。

うっふっふ。


12月の予定は→コチラ

陽ちゃんのblogも読んでね→コチラ

百種屋へのメッセージやお問い合わせやご連絡は
お気軽に♪連絡待っています♪
momokusaya☆gmail.com
(☆を@に変えてメールしてね) 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 古民家で自給的山暮らし○○○百種屋○○○, all rights reserved.

きむら あや

Author:きむら あや
和歌山のお山で、手作りしたり、マクロビオティックや粗食、何より心を込めて作られた食事を心掛けて暮らしてます。

信じること。
感謝すること。
今を生き、今を愛すること。
いつも大事にしようと思っています。

わたしとわたしの周りにひろがる繋がりとその先にある地球の未来に優しい暮らしが理想。

そこに愛する仲間がたくさんいればなお最高。

わたしの素敵な繋がりをリンクします

未分類 (5)
わたしのこと (13)
おうちでお手当て (1)
予定表 (20)
ごはんとあまいもん (5)
手づくりのもん (10)
何気ない日々 (117)
こどもとわたし (0)
手作り市 (10)
百種ワークショップ (18)
百種屋について (5)
わの舞 (2)
百種茶屋 (5)

あやの繋がリンク

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。