和歌山県海南市のお山で暮らす素朴な日々のこと。
メルマガ登録・解除
百種屋通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
小さい頃、民族雑貨屋さんで、父に笛を買ってもらったのが
たまたま出てきました。

mini_120827_0949.jpg
娘にプレゼント。
私より上手に音が出てる。
買ってもらった日の空の色や太陽や、
窓に座って笛を吹いたことを思い出す。あの日の風も。

すっかり、この笛のことを忘れていたくせに、
目の前に現れると、買ってくれた時の父の顔まで思い出す。

人の記憶って面白いな。


人の記憶だけじゃないかもしれない。

この笛自身が、その時の情景も含めてすべてすべて記憶していて
それをシェアしただけかもしれない。


物や空間にも記憶がある。
それと自分との境目をなくして、寄り添い、一体になれた時に、
何か目覚めるんじゃないかな・・・。


もちろん、野菜にも記憶があると思ってる。
いにしえから継がれてきた記憶と
育んでくれた人の想いや、手のぬくもり、
そこから見える景色。

その全部全部の記憶や気を、
私たちは食べることで、体に取り込むんだろう。
「食べる」ということはそういうことなのかもしれない。
ただの栄養じゃなくって。

野菜や穀物の持つ「気」「記憶」「エネルギー」を
いただくんだ。
人間って、不完全だから。

ホームページはコチラ
スケジュールもザックリ載せています。
詳細は、このブログの中にあったりします。
momokusaya(at)gmail.com 
スポンサーサイト

 

 

 

 
玄米を洗う前に、籾殻がついた米をより分ける。
こつこつとした作業で、手間で、淡々としていて、地味な作業。

1244.jpg


だけど、こういう作業こそ心をこめたいとおもう。

口角をあげて、にんまり微笑みながら
ひとつぶひとつぶ、触れていると
心が澄み渡っていくよう。

ありがとう。
という言葉が湧いてくる。

田植え・稲刈りを手伝ってくれた人の顔や風景が思い浮かぶ。

汗水流して、泥だらけになって、明日を信じて
みんなの助けをかりて、できたお米を食べて
それが私たちのエネルギーになり、そのエネルギーでまた作物を作る。

なんて理にかなってるんだ。

当たり前(特に昔は)のことだけれど
なんて壮大で、美しい人のいとなみ。


ちいさくうずくまり、
籾殻をより分けているわたしを誰も褒め称えなくても
わたしは、ちいさくうずくまり、微笑みながら籾殻をより分ける。

あぁ、玄米。
玄米は宇宙だ。
そしてわたしは宇宙なんだー。



今後の予定は→コチラをクリック!
百種屋のメニューは→コチラ

陽ちゃんのblogも読んでね→コチラ

百種屋へのメッセージやお問い合わせやご連絡は
お気軽に♪連絡待っています♪

momokusaya☆gmail.com
(☆を@に変えてメールしてね)
メルマガ希望の方もメールしてね☆ 

 

 

 

 
「あさごはん、にこりがつくるわ」
「おねがいします」

ということで、時々、朝ごはんを作ってくれる娘。

完全に任せてみる。

くちも、手も出さずに、むしろ見ずに、
わたしは、わたしの仕事をする。

黙々と作る。

「やさい、どれ使っていい?」
「どれでも使っていいよ」

しばらくたって、
とんとんとんとん・・・・

じゃー・・・

かちゃかちゃかちゃ・・・

大根を薄く切って、いちょう切りにして
にんじんの葉を小さく切って
お味噌汁作ってくれました。

全部同じ大きさに切れていて、地味にびっくりしました。

今日は目玉焼きを作ってくれました。

油を使う料理は少し怖くて苦手なようです。


いつか、朝ごはんは完全に娘担当にしたい・・・と
目論んでいる母です。




先日、クラニオセイクラルをしておられる、お手当ての先生あっこさんちで
作るのを少しお手伝いした酵素ジュース出来上がりました。
めちゃめちゃ美味しい!
うちも作ろう・・・☆

まぜる手の平から「愛」たくさん出ますように。。。。



先日、あそびの森のなおちゃんとのコラボ企画。
ミラクル親子合宿が終わりました!

また改めてレポート日記書きます!


雑草摘み


12月の予定は→コチラ

陽ちゃんのblogも読んでね→コチラ


百種屋へのメッセージやお問い合わせやご連絡は
お気軽に♪連絡待っています♪
momokusaya☆gmail.com
(☆を@に変えてメールしてね)

 

 

 

 

 
朝ごはんは、玄米ごはんと、自家製梅干し。

朝ごはん


シンプルがいい。

玄米ごはん、炊く時に、すこぉーし梅酢を入れます。
味は変わらないけど、ふっくらします。
防腐にもなります。

梅干し、いい感じにできました。
(作った日の日記はコチラ

小さい梅と、大きい梅の木2本あって。
合計7kg!

もちろん無農薬・無肥料。
昔ながらの塩辛いの。

もともとは、塩の白い粉ふくくらい、塩辛かったそう。
保存食だから、「減塩」はしない。

ありがたいなー。
いっしょうけんめい育てた・育ったお米と梅干し。


●百種屋めにゅー●

●パートナー陽ちゃんのblog● 

 

 

 

 



昨年は、失敗した
実山椒の佃煮…

今年またリベンジ!


ていねいに
あく抜き苦味抜き…


今日はたくさんガスを
使う日になりそう。


山椒やりながら
横でヨモギ染めやります。

キッチンの香りが
春そのもの
浄化されそう~(*^o^*)
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 古民家で自給的山暮らし○○○百種屋○○○, all rights reserved.

きむら あや

Author:きむら あや
和歌山のお山で、手作りしたり、マクロビオティックや粗食、何より心を込めて作られた食事を心掛けて暮らしてます。

信じること。
感謝すること。
今を生き、今を愛すること。
いつも大事にしようと思っています。

わたしとわたしの周りにひろがる繋がりとその先にある地球の未来に優しい暮らしが理想。

そこに愛する仲間がたくさんいればなお最高。

わたしの素敵な繋がりをリンクします

未分類 (5)
わたしのこと (13)
おうちでお手当て (1)
予定表 (20)
ごはんとあまいもん (5)
手づくりのもん (10)
何気ない日々 (117)
こどもとわたし (0)
手作り市 (10)
百種ワークショップ (18)
百種屋について (5)
わの舞 (2)
百種茶屋 (5)

あやの繋がリンク

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。