和歌山県海南市のお山で暮らす素朴な日々のこと。
メルマガ登録・解除
百種屋通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

『事故』

って 突然ですね。


可愛がっていたハチベエが、玄関が開いた隙にサッと飛び出し、かつてハチベエが溺れていた用水路の横のいちぢくの木に向かって突進。

猛スピードのバイクも突進。


ハチベエのお腹を踏みました。


私はパニックで倒れました(情けなくて悔しい)。


娘や友達たくさんの目の前で…。

多分即死でしたが、病院でできる限りの処置をしてもらいましたが、亡くなりました。


彼の死をなかなか受け入れることができなかった。
だけどたくさんたくさん流れる涙と周りのみんなの言葉で、きちんと受け入れることができた。

ありがとう。

ハチベエは
私たちにたくさんのハッピーをくれた。

小さいハチベエは、病気がちでたくさん病院に通い、注射もしたり入院もしたり投薬したり…。

だけど家の中を走り回って、寝る前は寄ってきて指を吸いにきたり、昼間は縁側から外を眺めたり、いたずらしたり…。


幻のような2ヶ月。
彼は我が家で生きていた。
彼の一生は我が家だった。


ボトボトに濡れて小さくて目も開かなくて震えていたあの頃に比べて随分大きく元気になったのに…。



ハチベエが、『幸せな一生だった』と思ってくれていたらいいな。


だいすきなハチベエ。

ずっとだいすきだよ。


美しい満月の夜
埋葬してみんなで送りました。


さようなら、ありがとう、ハチベエ。
またね。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

No title

知らせを聞いて、びっくりしました。子供たちにも相当のショックだったろうと思うと、残念でなりません。箱に入り、尻尾を高く上げて、地下足袋の上におしっこしてた映像が今も目に焼きついてます。またどこかで逢えるやろうか。はちべえ。

NAME:かほる | 2010.09.11(土) 07:51 | URL | [Edit]

 

>かほるさん

はちべえは、たまに、会えている気がします。

みんなに可愛がってもらって幸せだったよ。

2ヶ月を精一杯100%のチカラで生きてたよ。

今も毎日毎日思い出す。はちべえのこと、今も変わらず愛してる。

例え地下足袋におしっこしたとしても…(笑)

NAME:絢 | 2010.09.13(月) 22:31 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 古民家で自給的山暮らし○○○百種屋○○○, all rights reserved.

きむら あや

Author:きむら あや
和歌山のお山で、手作りしたり、マクロビオティックや粗食、何より心を込めて作られた食事を心掛けて暮らしてます。

信じること。
感謝すること。
今を生き、今を愛すること。
いつも大事にしようと思っています。

わたしとわたしの周りにひろがる繋がりとその先にある地球の未来に優しい暮らしが理想。

そこに愛する仲間がたくさんいればなお最高。

わたしの素敵な繋がりをリンクします

未分類 (5)
わたしのこと (13)
おうちでお手当て (1)
予定表 (20)
ごはんとあまいもん (5)
手づくりのもん (10)
何気ない日々 (117)
こどもとわたし (0)
手作り市 (10)
百種ワークショップ (18)
百種屋について (5)
わの舞 (2)
百種茶屋 (5)

あやの繋がリンク

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。